2009年07月11日

板についてきた!

先週から、先生が二人になりました〜

DSCF1115.JPG

高校生の数学担当、Rちゃんです。

彼女もR君と同じで、プルメリアから奨学金を受けている優秀生の一人。


さすが賢いだけあって、みんなの注意を惹くのもうまいです。

だって、ほら。

DSCF1123.JPG



そして、こちらは、お馴染みのRくん。

DSCF1120.JPG

こっちは、いつもどおり英語の授業です。

顔ぶれからもわかるかしら?小学生対象になりました。


RちゃんやR君のような、貧困家庭の学生が、

このように、自分のスキルや経験を、
自分の周囲に還元している様子って、すごく望ましい形だと思います。




そして、私は相変わらず、みんなの日記のチェックをしています。


先生に怒られた話とか、

好きな人の夢を見た話とか、

学校の絵画コンテストで賞をもらえなかった話とか。


みんな、内容が深くなってきました〜!

ハッピーハッピー!!


だってコイツが勉強してるところも初めて見たぞ〜〜笑

DSCF1134.JPG






帰り道にて。

DSCF1175.JPG



DSCF1182.JPG

なんか今日はニワトリを抱えている人をだいぶ見かけました。

何やらニワトリ同士を闘わせる何かがあるらしい。



posted by kayokor at 15:19| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

タオイスト・テンプル

今日は天気を気にしつつもタオイスト・テンプルに行ってきました。

道教のお寺で、セブでの観光スポットの一つとなってます。


DSCF1109.JPG


DSCF1099.JPG


タオイスト・テンプルは「ビバリーヒルズ」と呼ばれる、リッチな人々の住居が並ぶ中心に位置しています。


リッチな住宅街に中華系のお寺。

つまり、ここの華僑はオカネモチなんですね〜。


住人たちは車での移動のせいか、道に人の気配がない・・・。

なんだか、セブじゃないところを歩いているような不思議な気持ちでした。




ところで先日、こっちの友達と「神様」の話をしていて、

「あなたの神様がそんなに全能なら、なんで神様は貧困を放っておくのか」

というちょいと嫌な質問をしたら、


「違うよ、貧しい人というのがいないと、お金持ちはお金持ちになれないでしょ?」


へ〜〜〜〜

まさか、こんな回答が貧しいその子の口から発せられるなんて。


神様っちゃぁ、とても資本主義の仕組みを心得ていらっしゃるようですな。



そういう風に刷り込まされている以上、彼らの生活や社会って変わらないんじゃないかと思ってしまいます。


というか、変わらないように刷り込まれてるのか。




格差格差言うものの、日本はこの国に比べて、まだまだそんなに格差はデカくない。



丘の上のタオイスト・テンプルからは、

セレブな家々と、バナナの木と皮で作られた小さな家々の

両方を見ることができたのでした。








今日のツアーガイド、もうお馴染みのRくんとRちゃん
DSCF1097.JPG
posted by kayokor at 20:17| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

スマイルー

今日は朝からサンフランシスカン孤児院へ行ってきました。


門をくぐると、こどもたちが、

「アテ・ジャパニーズ!!!(日本人のお姉さん)」


走ってやってきたと思ったら、向こうから号泣の声が・・・




DSCF0976.JPG
もう大泣き!



なんでかっていうと、今朝この孤児院に来たニューカマーちゃんで、


なんでこんなところに連れてこられたの?的な涙だと思われます。



この子も含め、5歳くらいの子と1歳の子が、新しく今日来てました。




DSCF0978.JPG
その1歳の子とシスター




3人とも路上生活してたところを保護されて、ここに連れてこられたと聞きました。





金融危機の影響って、こんなところにも出てて、

ここ最近、この施設にはどんどん新しい子が連れてこられるみたいです。

確かに、毎週行くたびにニューカマーがいて、名前を覚えられない・・・。



でも、きっと、彼らの親も泣く泣く我が子を手放している状況なのかもしれません。

自分たちが食べるのもままならない大人ってたくさんいます、ここには。


ここに連れてこられただけ、まだラッキーだったと思えます。





DSCF1022.JPG
キューン!この笑い顔!


この写真の左の子の笑ってる顔、実は初めて見たんです、私。


この子も2週間前にこの施設に預けられて、


毎日毎日、お母さんを探してシクシクないていました。

周りの子にちょっかいかけられてもシクシク。

お菓子食べてもシクシク。


とにかく、いつも泣いてたんです。




でも、だいぶ慣れてきたんでしょう。

今日は歌も歌ったりしてたから、なんだか私が嬉しくて、ムービーまで撮っちゃいました。



やっぱ、大人も子どもも笑ってる時が一番ステキです。




みんなみんなー笑ってーーーー!!!





DSCF0990.JPG
徐々に日焼け中。
posted by kayokor at 20:12| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。