2009年12月18日

500ペソ

昨日、食料買出しに行ったレジで、ぼーっと500ペソを見つめていたら、

疑問がたくさんうかんできた。



そしてこれがその500ペソ。
DSCF4146.JPG



まず中央。

DSCF4155.JPG

こっちの人の話では、戦地に行く男性を送り出す妻子の様子。
(現地の人情報だから本当かわからないけど。)

これが中央に来るっちゃ、どんだけ軍国なんだろうか?



で、右上。

DSCF4151.JPG

先生が生徒に何か教えているんですが、

その教科書の表紙には、

「勉強が先よ、支払いは後でいいのよ」

・・・って。

なんか金貸しの人みたいじゃない?笑


しかも、こっちの学生を見ている限り、

「授業料を払わないと期末テストを受けさせてもらえない」

「授業料が払えないから学校に行けない」

っていう、

「支払ってからじゃないと、勉強はできないのよ」

がの方が現実な気がするんですが、フィリピン造幣局さん。



そして左上。

DSCF4158.JPG

左から、農夫・軍人・海外出稼ぎ看護婦・伝統ダンサー・シスター


あれ?中国マフィアがいないぞ?

な〜んていうフィリピンという国をあたかもこの5人で表したような
素晴らしい私の想像は全く外れてて、

これは、いくつもの島々からなる、いくつもの種族からなる国を

表しているらしい。
(これも現地の人情報だから、私の予想の方が当たってるのかもしれないけど。)




で、左下のハンサムは、どこかの前線で戦った人なのか、

DSCF4162.JPG

それを記事にしているジャーナリストなのか?

なんだかバックには朝鮮戦争がどうとか書いてあって。

でも、こっちの人も誰かだかわかんな〜い、って感じみたいです。

うむ、調べたらおもしろそう。



で、表には、優しそうなおじさん、ニノイ・アキノさんです。

DSCF4157.JPG

彼は独裁だったメルコス政権に反抗した人として、

この国では民主主義や自由の象徴ともなっているようです。

で、奥さんが8月に亡くなったコラソン・アキノ元大統領です。


で、彼の右側に、

DSCF4163.JPG

「フィリピン人はニノイのために死ねる」

って書いてあります。



う〜ん。日本人だからこういうのに敏感なのかな?

先の戦争があってから、国的に、

一人の人を崇拝したり、

愛国を謳ったり、

自衛隊を華々しく賞賛したりって、

やっぱりない気がする。


だから、この500ペソ見て、うわっ、ちょっとやばくないか?

ってこっちの人はなんとも思わないんだろうな〜

てか私が考えすぎなのか?




ということで、500ペソのお話でした。
posted by kayokor at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

ハッピーバースデー・ジーザス!

あごにニキビができたと思ったら、
どんどんどんどん腫れ上がり、
首まで腫れてきたので、

さすがに今日、皮膚科に行こうと思います。

こっちの友達はこのニキビを見て、

「歯磨き粉ぬれ」だの「リッピスティックぬれ」だの・・・

真顔で言うから。

ちょっと、それってどうなの?って思います。笑





ところ変わって、街はホントにクリスマスです。

ショッピングモールでは人々であふれかえり、

DSCF4269.JPG


DSCF4281.JPG



夜になると、至る所でクリスマスのイルミネーションが光っています。

DSCF4292.JPG


DSCF4304.JPG


あと、日本の季節感じゃミスマッチな、
DSCF4285.JPG

クリスマスととうもろこしの屋台!?!?笑
けど、こっちでは今が旬っぽくて、かなりおいしいです!


あと、日本の夏祭りみたいな子供むけおもちゃの屋台。
DSCF4287.JPG





こんなお祭り気分なクリスマスですが、

日本と違うのは、やっぱりここがキリスト教の国だってことで。

ディスプレイの中に、


こんなのがあったり、
DSCF4267.JPG


こんなのがあったり、
DSCF4279.JPG


こんなのがあったり、
DSCF4307.JPG


日曜日に参加した障がい児クラスのクリスマスパーティーでも、

「ハッピー・バースデー、ジーザス!!!」

ってどこかに向かってみんなで叫んでたり。


そうだ、クリスマスってキリストさんの誕生日だったね〜!
無信教な私は思い出します。



日本じゃ、山下達郎やマライアが流れて、

恋人がいない人はなんだか、淋しい〜みたいな気分になるけど、

ここフィリピンはちょっとその感覚はないかな。


むしろ、私の場合、自分の家族や親戚と離れていることに寂しさを感じます。

クリスマスカード翻訳の方がひと段落したので、

私も家族にカードを書こ〜!



友人宅で
DSCF4363.JPG
うまく例のニキビが隠れています。笑



メリークリスマス!
posted by kayokor at 12:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

両方セブです

DSCF4213.JPG


DSCF4216.JPG


DSCF4211.JPG


DSCF4212.JPG


きれいなセブの自然たちです。


セブ・シティから車で3時間行くと、カワサン滝という名所があります。


土曜日に、もう帰国してしまった大好きなゆきえさんと行って来ました。


自然がたくさんきれいで、静かで、時間がゆ〜っくり流れています。


川で洗濯してる女性たちがいたり、

何時間も貝をとってるおじいさんがいたり。




シティーにいると、空の青さってあまり目に付かないけど、

こういうところに来ると、

空と海の青さに、感動する時があります。







それとは対極に、そう、セブ・シティ。



DSCF4279.JPG



DSCF4203.JPG


汚いんです・・・。

空気が。


特に排気ガスがひどくて、たまに、目の前で、


ぶぉ〜ん

と真っ黒な息を吐かれるときもあります。

ハイブリッドなんてありえないです。



日本で廃車になった車やトラックがこの街で現役で走ってますから。




で、2枚目の写真のおばけみたいな集団は、盗賊とかゲリラとかでもなく、


そんな排気ガスと日焼け防止に、こっちの人が生み出したもので、


これTシャツでまいてるんです。

首の出口がちょうど目のところにくるようにして、

あとは、ぐるぐるっと巻いて、怪しくなったら出来上がりです。



セブに滞在していた日本人が、

シティで暮らしてると、鼻水が黒くなるって言ってました。


大量に吸い込んでるんだろ〜な〜私も。彼らも。


posted by kayokor at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。