2010年01月13日

ご近所づきあい

昨日は、EMSの活動見学に来たアヤさんと一緒に、

私もテヘロ小学校へ行きました。


DSCF0022.JPG
学校までの道



いや〜恐るべし放課後・・・。

DSCF0028.JPG


子ども多すぎ!


だって、ほら、一学年15クラス。655人だよ!
DSCF0038.JPG


教室めぐりをしてたら、掃除中のクラス発見!


DSCF0033.JPG

彼らの足元↓

DSCF0034.JPG

モップ・スリッパはわかるけど、ココナッツ?


そう、この半分に割ったココナッツはイイ埃取り+ワックスだそうです。


はぁ〜その土地その土地で、こういう知恵袋的なのってあるんだね〜。





で、そのアヤさんと色々話が進むわけです。

DSCF0052.JPG


専攻何〜?ってなって。

どこの大学〜?

うわ〜近いやん!

え〜どこら辺に住んでた?

うわ〜わかるわかる!

え〜バス停どこ?

わー!近い近い!



え・・・。

もしかして、○○ってアパート?


えーーーー!一緒やん!!!

何号室?

106(私)。206。(彼女)



なんというか、驚嘆というか、恐ろしくなりました。

奇跡すぎ。



で、この驚きをEMSの現地オフィスで働くLさんに興奮しながら話すと、


「そんなに近所なのに、なんでお互いのこと知らないの?」



ごもっともな指摘!

フィリピン人からしたら、理解しがたいんだろうと思います。

でも、私はこう、答えました。


「Lさん、これが、日本の近所づきあいなんだよ。」



寂しい日本の現実ですよね。

答えながらそう思いました。



その後、サントニーニョへ例のAさんに遅いクリスマスプレゼントを渡しに行きました。


マゼランクロスで、ろうそくを売ってるおばちゃんたちに、

「アンジェリンはどこ?」

って聞いたら、

「名字は何?」

って聞かれたから、

「名字はわからんけど、母親の名前はインダイ。」


って言ったら、どこら辺に行ったらいるっていうことを教えてくれた。



は〜すばらしき近所づきあい。



はて、みなさん、お隣に住む人の顔と名前をご存知ですか?




DSCF0043.JPG
シヌログを間近に人であふれかえるサントニーニョ周辺。
posted by kayokor at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

HAPPY NEW YEAR!

あけまして、おめでとうございます。


新年のご挨拶が遅れました。


というのも、


大晦日、友人宅で新年を祝おうと盛り上がっていたら、

タンドアイ(庶民の味方か敵か。こっちの安くて強いラム酒。)
にやられました・・・。


母親の
『あんた、調子にのりなさんなよ・・・』


ゼミの教授の
『カヨコさんはすぐ調子にのるからね〜』

っていうお叱りの言葉が新年早々私の頭をさまよっていました。



しかも、もっと最悪なのは、

おかげで、新年メイン・イベントの花火を完全に見逃してるわけです!


ふっと、目を覚ますと、

火薬のすごいにおいと、

爆音の音楽、

木でできた小さな部屋で、家族がワイワイ踊っていて、

「ハッピー・ニュー・イヤー!カヨコ!!!」


あ〜無理・・・パタイ・・・(セブ語で「死んだ」って意味。)




そんなんで、もちろん正月は二日酔いの「寝正月」。

初の海外正月、そしてセブ正月だったのに・・・。

花火とカウントダウンずっと楽しみにしてたのにぃ・・・





さて、過ぎてしまったことはしょうがない。

今日は天気がいいので、ちょっとサントニーニョにでも行ってきます。

前回のブログのAさんに会えるといいな〜!





というわけで、こんな私ですが、

今年も温かい目で見守ってください。


DSCF4171.JPG

2010年 元旦(!?)

posted by kayokor at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

女子会

日差しも強くて、毎日暑くて、

ここにいると、全然、「年末」って感じがしません!!!


先日、「女子会」がありました。

DSCF0020.JPG


これは、5月から8月まで通っていた語学学校で知り合った友達と

その姉妹や友達で。


まず、当日朝メールで、

「ドレスかスカートで来てね、ジーンズはナシのパーティーだから。」

って言われて、え〜?何それ〜?ドレスとか持ってないし。

めんどくさー!はりきりすぎー!っとか小言の多い私は内心、思ったり。笑


けど、まぁ、行くと行くで話は盛り上がって楽しかったのですが、

何が足りないって、

みんなお酒を飲まないのーーーーーー!!!!!


日本でやってた「女子会」は必ずお酒があったけど・・・。


みんな、マンゴー・シェークとかチョコ・シェークとか注文してて、

物足りなさすぎるんでビールを注文したけど、

うーん、若干浮いてたよね、絶対に。


「お酒は飲まないの?ここの男たちはすごい飲むのに。」

と、たずねると、

「場合によっては飲むけど、ちょっとだけ。
それでも、顔真っ赤になって、次の日発疹が出るし。
女の子はあんまり飲まないのが普通ね〜。」


だと。


前に、こっちの男の人が、

自分は、タバコもお酒もガンガンなくせに、

「自分のパートナーにはお酒もタバコも絶対してほしくない」

と、まぁ、偉そうなことを言ってたので、

男女差別に反応しやすい私は、

「自分が禁煙・禁酒しない限り、そんな高校生みたいな子寄ってこないでしょ。」

って食ってかかったことがあったのですが、

やっぱりそれは日本の今の私たち世代の価値観で、

こっちの人からしたら、まだまだ、

お前、どんだけ遊んでんだ?“ふしだら”なんだ?って思われるのかな?


女はこうあるべき、

男はこうあるべき、

っていう、レッテルが強すぎるから、

その極に行けないさまよった中間グループが

「ゲイ」や「レズビアン」になっていくんじゃないかな〜

っていうのは私の憶測・・・笑


あ〜でも日本の明治・大正・昭和時代に、

おかまが続出してたかって言ったらそうじゃないし・・・




話は女子会に戻って、


ご飯食べ終わったら、一斉にメイク直し。

鏡すら持ち歩かないよ、あたしゃ・・・


そして、お店出たら今度は、パチパチ記念撮影大会。

こりゃ一種のプリクラ感覚?


はぁ〜こりゃ高校生だわ。笑

でも、こっちの人はこれがいいんでしょう、きっと。

posted by kayokor at 14:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。