2010年03月09日

帰りたすぎ

セブから帰国して一週間が経ちました。



まず、







寒い。



そして、









静か。



みんな、生きてますかーーー?と叫びたくなります。




バスの中なんて、クサイおっさんの鼻息まで聞こえてきそうなくらいの静けさ。




セブでは、街中が音楽であふれていて、

通りでは果物売りのおじちゃんおばちゃんたちがいたり、

子どもたちがいたりで


何かと音のある生活だったので。




この日本の静けさに不気味さを覚えます。








みんな疲れてんのかな〜






あと、日本のみんな歩くの早い!

夕方の帰宅する人々、競歩にしか見えません。



セブ滞在初期の頃は、セブの人々の歩く速度があまりに遅くて、
いらいらしては、よく追い越してたけど。

いつの間にか、あの南国ペースがうつってたのかも・・・。






毎日食べてたグリーンマンゴーとヒポン(小エビの塩辛)や、

茎海藻の酢漬けサラダや

たまに食べてたチキンの丸焼き なんかが懐かしい〜〜



セブで出会った子どもたち、みんな元気にしてるかな〜?






ということで、しばらくセブ・シックな日記が続きます。
posted by kayokor at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。