2009年11月24日

雨の日は・・・

セブでの素敵な出会いです。

ユキエさんと、エイコさん。

ユキエさんは、マクタンへ、エイコさんは日本へ今日行っちゃいました。

DSCF4191.JPG

素敵なお姉さんたちで、

本当に淋しくなります。これから。だいぶお世話になったので。



そして、そんな気持ちに呼応して、


セブは本日、珍しくも一日中雨です。

普通は、結構、ビャッと降って、カラッと晴れるのですが。



お世話になってる家のお母さんに、


私「雨やまないね〜台風でもきてるのかな?」


お母さん「そうね。きっとそうよ。今日何曜日?」


私「ん?火曜日だけど?」

お母さん「あ〜だからよ。」



????

多分話かみ合ってなかった??笑 


ということで、行ってきまーす!と外へ。笑




もう実はだいぶ慣れちゃってるのですが、

セブの道路って雨が降ると、いたるところに川や池のような水たまりができてしまいます。


それが本当に汚くて・・・。


DSCF4193.JPG


DSCF4195.JPG


DSCF4196.JPG


で、こっちって、男性の立ション率、日本の100倍くらいで、

道端にカーッ、ペッッって唾吐き率も100倍くらいで、

お菓子のゴミや、果物の皮、食べ終わったトウモロコシの芯など、
そこらへんにポイポイ捨てるし。


そういうのを晴れの日に毎日遭遇していると、

雨の日の水たまりの中に、サンダルで足を入れることには抵抗があるわけです。




道路の整備が日本のそれとは違って、ボッコボコだから、水は溜まりやすいし、

下水設備が悪くて、そんな風に溜まった水が道路に溢れたままだし、

ゴミをそこら辺にポイポイすることによって、水がゴミによって関止めされる、


ものすごい悪循環ができてるわけです。


先日のマニラでの台風、被害が洪水に発展したのは、これらがすごく関係してるみたいです。



そう考えたら、日本では、


「いつまでここ通行止めしてるのよ!」

とか

「何回同じ道路掘り返すのさ!」

って、思ってたところも、見方が変わるような気がします。



posted by kayokor at 20:17| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。