2009年10月26日

ODAって?

セブの中心地から少し離れたところに、


こ〜んなところがあります。

DSCF4076.JPG

DSCF4074.JPG


日本となんら変わりない道路の風景のように見えます。


けど、セブでこの交通量のなさ、ほぼ車ゼロなんてこの道路くらいではないでしょうか?

だって、普通の道路はこんなですから。

DSCF0827.JPG




で、あの道路なんですが、


日本のODAによって作られた埋立地なんです。


道路の脇には、広大な敷地に手入れされぬままの雑草がボウボウと生い茂ってます。

DSCF4077.JPG




そして、そのまた奥には、その埋立地建設によって、住むところ、漁業などの職を失った人々が、暮らしています。

DSCF4078.JPG




ODAの意義 
ODAの目的は、国際社会の平和と発展に貢献し、これを通じて日本の安全と繁栄の確保に資することです。環境、感染症対策、アフリカの開発といった国際社会の共通の課題におけるリーダーシップの発揮、イラクやアフガニスタンの復興支援や国造り支援など、相手国が一番必要なときに手をさしのべ、約束を確実に守る国として、国際社会の高い評価と信頼の基盤を築いてきた日本の援助。昨今では、新たな国際経済環境の下で、資源やエネルギーの確保、貿易・投資環境の整備といった課題にも的確に対応していくとの使命も帯びています。また、日本の援助哲学に根ざした日本ブランドの援助の展開も目指しています。
(外務省HPよりhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/nyumon/hayawakari/hayawakari_1.html)




上の「ODAの意義」もツッコミどころ満載すぎます。笑




「援助」という名のもとに行われたこの事業って、


私たちの税金が途上国で作り出しているものって、



一体なんなんでしょうか?


posted by kayokor at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。