2009年07月26日

Mr.&Missコン

金曜の夜は、奨学生の大学で行われる、

Mr.&Missコンテストの見物に行ってきました〜!




ごく一部ですが、こんな感じ。

CAS (14).JPG



CAS (7).JPG



DSCF3027.JPG



まぁ、なんというか、私からしたら(多分日本人からしたら)、


これが、フィリピンの「美」かぁ・・・って感じです。



女性は、色白、細目。

男性は、・・・基準がようわからんかった。。。笑




私たちがイメージするフィリピン人って、ブラウン肌でクリッとした目ですが、


ここでは、その逆がウケルようです。


長い間白人(スペイン)支配が続いていたのと、
現在その祖先や華僑が牛耳る社会にあると、



自然と自分たちのナチュラルなものがコンプレックスになり、


美の象徴と富の象徴がダブってくるんだなぁと、ここで思います。








あと、イベント最中にちょっとありえないハプニングが多々。


一つは、


優勝者が決まるときに、司会者が、



「勝者は、、、、A番です!!



いや、ソーリーD番だった!




あ、E番です! いや〜メガネが必要だ。笑」





いや、笑えないんだけど!?

A番とD番の人の期待はどうなるの???


本当にびっくりなフィリピンスタイルです。





あと、もう一つは幕間のダンサーたちで、


クライマックスで、一人をこう持ち上げて、その人が、

他のダンサーたちが手を広げているところにジャンプするというやつ。




ドスンと見事に落下しました。


そして会場は大爆笑。




・・・なんなのこの社会は?


信頼関係も問題だけど、それを笑うことができる聴衆にも驚きです。



私は全然笑えなかったですよ、本当に・・・。







最後の写真は学生さんたちと一緒に撮ったものです。

彼女らだいぶ化粧がケバイのは、
この日、正装してこないといけなかったからです。

CAS (38).JPG
posted by kayokor at 13:33| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。