2009年05月29日

田舎へ

今日は、セブ・シティから離れたところに住む子どもたちに、

奨学金を手渡しに行く、というのに同行させてもらいました。


私たちがイメージする、「ザ・フィリピン」はこんな感じじゃないですか?





行く途中途中の道。
DSCF0727.JPG

DSCF0736.JPG


私がイメージするプランテーションの通りって感じでした。


ところどころに、4〜6畳ほどの小さな小屋みたいな、人々の家があって、

ここでどうやって家族で、暮らすんだろう・・・?



と、考えてた矢先に、ドーンと3,4階建ての立派な家が現れて、

びっくりしすぎて、シャッターチャンス逃しました・・・。



プランテーション時代の身分や格差はどうやら、今も変わってないようです。




ところ変わって、

奨学金を受け取った子どもたち。トイレ案内してもらいました 笑
DSCF0744.JPG

見た感じ、彼女たちが貧しいとは思えないけど、

親の収入だけでは、みな学校に通えないのです。





ところで、私、ついていったものの、何もしてないわ!笑


posted by kayokor at 00:38| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。