2009年05月13日

関西在住の方必見です!

bookdvd01.jpg


私ら世代よりしっかりしてる後輩たちがすご〜くがんばってて、

すご〜くイイ講演会になりそうな予感・・・

講演してくださる鬼丸さんの話は、何度聞いてもおもしろいし、元気が出ると思います。


行きたいけど、聞きたいけど、私は遠くフィリピンから見守ります。



お近くの方はぜひ足をお運びください!



神戸外大生いつものようにタダですよ!

外大生じゃなくても、「書き損じはがき」持参するだけでタダですよ!



転送大大大歓迎
************************

鬼丸昌也氏講演会
「鉛筆をもつわたし、銃をもつこどもたち」
    10代で徴兵される子どもたち。軍隊の中で子どもたちは暴力と恐怖の中で暮らすことになります。 紛争のなかに生きる子どもたちが子どもらしく生活できる社会の実現に向けて、私たちに何ができるのか考えていきます。

日時:5月23日(土)
   開場:12:30〜
   開演:13:00〜(講演90分)
       ※公演終了後、グループワーク(自由参加)、
        質問タイム、サイン会などを行う予定です。
   終了予定:16:00

      ☆途中参加、途中退室可☆

場所:神戸市外国語大学大ホール
   (神戸市営地下鉄「学園都市」駅徒歩3分)
    交通アクセス参照→http://www.kobe-cufs.ac.jp/campus_guide/access.html


参加費:大学生以下無料
    一般300円(書き損じはがき持参の方、無料)
          ※講演会に向けて書き損じはがきを集めています!!書き損じはがきが、ウガンダやカンボジアでのテラ・ルネッサンスの活動資金になります!

参加申し込み:氏名・参加人数を記載の上、下記アドレスまでメールを送信してください。折り返しメール返信いたします。
        →peaceproject_kcufs@yahoo.co.jp

講師プロフィール:鬼丸昌也
         1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(スリランカの農村開発指導者)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力(ちから)がある』と教えられる。様々なNGOの活動に参加する中で、異なる文化、価値観の対話こそが平和をつくりだす鍵だと気づく。

2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざすNGO「テラ・ルネッサンス」設立。カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、日本国内での平和理解教育、小型武器の不法取引規制に関するキャンペーン、ウガンダやコンゴでの元・子ども兵の社会復帰支援事業を実施。

2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は年140回以上。国内外を問わず精力的な活動を行っている。主な著書に『ぼくは13歳 職業、兵士。』(合同出版)などがある。

鬼丸昌也さんHP→http://www.onimaru-masaya.net/
テラ・ルネッサンスHP→http://www.terra-r.jp/

*******************************************


Peaceのみんながんばってね〜[m:65]
posted by kayokor at 14:36| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。