2009年11月30日

両方セブです

DSCF4213.JPG


DSCF4216.JPG


DSCF4211.JPG


DSCF4212.JPG


きれいなセブの自然たちです。


セブ・シティから車で3時間行くと、カワサン滝という名所があります。


土曜日に、もう帰国してしまった大好きなゆきえさんと行って来ました。


自然がたくさんきれいで、静かで、時間がゆ〜っくり流れています。


川で洗濯してる女性たちがいたり、

何時間も貝をとってるおじいさんがいたり。




シティーにいると、空の青さってあまり目に付かないけど、

こういうところに来ると、

空と海の青さに、感動する時があります。







それとは対極に、そう、セブ・シティ。



DSCF4279.JPG



DSCF4203.JPG


汚いんです・・・。

空気が。


特に排気ガスがひどくて、たまに、目の前で、


ぶぉ〜ん

と真っ黒な息を吐かれるときもあります。

ハイブリッドなんてありえないです。



日本で廃車になった車やトラックがこの街で現役で走ってますから。




で、2枚目の写真のおばけみたいな集団は、盗賊とかゲリラとかでもなく、


そんな排気ガスと日焼け防止に、こっちの人が生み出したもので、


これTシャツでまいてるんです。

首の出口がちょうど目のところにくるようにして、

あとは、ぐるぐるっと巻いて、怪しくなったら出来上がりです。



セブに滞在していた日本人が、

シティで暮らしてると、鼻水が黒くなるって言ってました。


大量に吸い込んでるんだろ〜な〜私も。彼らも。


posted by kayokor at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

マギンダナオ大量虐殺

フィリピンのミンダナオ南部で大量虐殺が今週起きていたのをご存知ですか?


マギンダナオというところで、57人もの人が誘拐され殺されました。


殺されたのは、州知事選の立候補に向かおうとしていた、

マギンダナオ州のある地域の町長家族(本人じゃなくて彼の妻や娘)、

そして、その様子を報道しようとしていたジャーナリストたちのようです。



で、犯行グループは現州知事の息子だってことが分かったわけです。

言ったら、殺された町長の一族と州知事の一族はライバルみたいで。



選挙して、負けるかもしれない、と思ってライバル陣営を殺したってこと?

この国は民主主義じゃなかったっけ?

気にくわない奴は、殺っちまえは、独裁もいいところです。



で、もっと興味深いのは、

逮捕された、現州知事の息子が、

「自分たちではなくて、イスラム過激派のOOたちの仕業だ!」

と、公言しちゃってるわけです。

彼が犯行現場にいたって情報もあるのに。




今日、孤児院に行ってワーカーさんやシスターと、この事件の話をしてても、

「南部はイスラム過激派が自治を望んで、すぐそういうことするのよ。
 北部はカトリックだから、平和なのよ。」

って言ってて。


ん〜・・・

町長も州知事もイスラム過激派だとは言われてないけど・・・。



「イスラム教徒のせい」

にすることで、問題がすりかわっちゃう気がします。





あと、聞いた話、アロヨ大統領はこの事件に関して、

「みなさん、落ち着いて、神に祈りましょう。」

とテレビで公言したそうな。


困った時の神頼み・・・とはこのことで。


しっかり!大統領!って感じですよね。



この事件の行方が気になるところです。


posted by kayokor at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

セブの郵便局で

昨日、日本にいる友人に、小包を送ろうと、郵便局に行きました。

中身が壊れやすいものばかりだっただけに、

できることなら自分で持ち運びたいものですが、そうもいかず・・・。


箱の全面に、

「FRAGILE(壊れ物)」

「DON'T PUT HEAVY(重いものを乗せないで)」


ってマジックで書いたのですが、


それでも、係のおっちゃんに、

「マニラに行ったら、絶対投げられるよ。」

的な絶望的な情報をいただき、



次の係のおばさんの手に渡った途端に、



目の前で落とされました。



あーーーーーーぁ・・・・・・

ちーん・・・涙涙涙



どういう手はずをとれば、彼らにわかってもらえるだろうか・・・?






これから、あの小包の、おそらく長い長い旅が始まります。

せめてマニラまで、運よければ友人の家まで、どうか無事に届きますように。

そして、どうか、日本で年越してくれますように。




DSCF4120.JPG

ところかわって、ホームステイ先のまきちゃんです。

最近よく、自分が今何をしているかを私に報告してくれます。

かわいいです。


そして、その後ろが例の、ゴキと共存中の私の部屋です。笑





posted by kayokor at 10:43| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

悩める夜中

どうも最近、寝不足で(っていってもたいしたことないですが、)、
寝起きがぱっとしないんです。


なんでか、



心当たりとしては、ゴキブリです・・・。



先週、寝てて喉がかわいたので、いつも頭の近くに置いている

ペットボトルを探すために明かりをつけたら、

そのペットボトルに、2匹のゴキが這っていて、

もう1匹がその下でカサカサして、

喉の渇きは一気に消えたのでした。



そして、またある日、部屋に戻り明かりをつけると、

1,2,3,4,5,・・・

5匹が部屋でウロウロしてて、もうこの時点で若干半泣きで、

さすがに倒そうと決意し、1匹に殺虫剤をかけたら、

そりゃもう、動き回るの、飛ぶので、バタバタ騒いで身の危険を感じたため、

残りは見過ごすことに。




なんかこういうのが最近続いて、

私はゴキブリと一緒に生活しているっていう思いが、

寝てる間も頭にあるのか、


ちょっとした物音にもやたら、敏感に目が覚めて、

しばらく眠れない・・・ってのが続いています。




しかも、こっちのゴキブリって、日本で私が遭遇してきたそれとは、サイズも、態度が違うんです。


サイズは日本のより、デカめで茶色です。


明かりつけても、逃げる気なしで、

「なに?」って感じで目の前を超堂々と闊歩してくださいます・・・。

根気負けします。




でも、ゴキブリの生命力ってすごいんですよね?確か。

恐竜の時代からいるって話を聞いたことあります。


そう考えたら、私は身を引くべきですね・・・。







posted by kayokor at 11:25| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

雨の日は・・・

セブでの素敵な出会いです。

ユキエさんと、エイコさん。

ユキエさんは、マクタンへ、エイコさんは日本へ今日行っちゃいました。

DSCF4191.JPG

素敵なお姉さんたちで、

本当に淋しくなります。これから。だいぶお世話になったので。



そして、そんな気持ちに呼応して、


セブは本日、珍しくも一日中雨です。

普通は、結構、ビャッと降って、カラッと晴れるのですが。



お世話になってる家のお母さんに、


私「雨やまないね〜台風でもきてるのかな?」


お母さん「そうね。きっとそうよ。今日何曜日?」


私「ん?火曜日だけど?」

お母さん「あ〜だからよ。」



????

多分話かみ合ってなかった??笑 


ということで、行ってきまーす!と外へ。笑




もう実はだいぶ慣れちゃってるのですが、

セブの道路って雨が降ると、いたるところに川や池のような水たまりができてしまいます。


それが本当に汚くて・・・。


DSCF4193.JPG


DSCF4195.JPG


DSCF4196.JPG


で、こっちって、男性の立ション率、日本の100倍くらいで、

道端にカーッ、ペッッって唾吐き率も100倍くらいで、

お菓子のゴミや、果物の皮、食べ終わったトウモロコシの芯など、
そこらへんにポイポイ捨てるし。


そういうのを晴れの日に毎日遭遇していると、

雨の日の水たまりの中に、サンダルで足を入れることには抵抗があるわけです。




道路の整備が日本のそれとは違って、ボッコボコだから、水は溜まりやすいし、

下水設備が悪くて、そんな風に溜まった水が道路に溢れたままだし、

ゴミをそこら辺にポイポイすることによって、水がゴミによって関止めされる、


ものすごい悪循環ができてるわけです。


先日のマニラでの台風、被害が洪水に発展したのは、これらがすごく関係してるみたいです。



そう考えたら、日本では、


「いつまでここ通行止めしてるのよ!」

とか

「何回同じ道路掘り返すのさ!」

って、思ってたところも、見方が変わるような気がします。



posted by kayokor at 20:17| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

歯磨きをしよう!

久しぶりの外の写真です。

DSCF4136.JPG
混むジプニーは本当に混みます。



今日は涼しくて本当に過ごしやすかったです。


で、朝から、ユキエさんのお誘いで、マンダウエにある教会で宣教師をしている、

日本人のトシさんという素敵な女性とお会いしてきました。


20年間もセブで宣教師として暮らしていて、セブ語ペラペラで、

とっても温かい人でした。


また会いたいな〜。




そして、午後は、退院後初の、EMSさんのアクティビティに参加。



今日は、看護師でEMSの子どものスポンサーでもあるユキエさんが、


「歯ブラシ講習」


を子どもたちにするというのがあって。



講習会の様子。
DSCF4144.JPG


みんな結構真剣に聞いてた。
DSCF4149.JPG


そして、ユキエさんから歯ブラシのプレゼント。
DSCF4163.JPG



実際に歯ブラシを使って、磨き方も練習。
DSCF4164.JPG



なんで、歯ブラシ講習かって言ったら、



甘いものさんざん食べる割に、

こっちの人って、大人から子どもまで、虫歯を「予防する」っていう習慣がないような感じで、


死ぬほど痛くなったら、抜いちゃえ!みたいなところがあるみたいです。


たしかに、子どもで歯が溶けて欠けてたり、真っ黒だったり、

大人でも、笑ったらものすごい歯抜けだったりって、多いんです・・・。



今回の講習で、「予防癖」がついてくれるといいな〜と切実に思います。



posted by kayokor at 23:05| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。