2009年10月29日

危ない危ない

昨日、横断歩道を渡っていると、




なんだか、怪し〜い雰囲気を察知したのです。




私が足を速めると、むこうも速めて、


ゆっくり歩くと、向こうもゆっくり、


そして、なんか見られている感じ。




ちょっと危険を感じたので、早めに近くのビルにかけこむと、


そこの人が、スリをする少年3人組が昨日からこの辺をウロウロしてるって・・・

2人は中学生くらい、
1人は小学生くらいという。




あいつらだーーーーー!!!

私のそばにいた男の子たち、歩いてた時はそうとは気づかなかったけど、


改めてそこのビルから見ていると、

中学生くらいの男の子3人が、怪しげに歩行者の持ち物を見定め、

同じ横断歩道を行ったり来たりしている。



そして、


ある女性のピアスを・・・



盗ったー!!!!!!!

逃げたー!!!!!!!





私が見ている間に!!




ピアスが盗まれるって結構こっちではよく聞く話なんです。

盗まれて耳が血だらけになる人とかもいるみたいで。






その後、その少年たちが捕まったのかどうかはわからないけど、


昨日から、そういう噂があるならちょっと警察とかウロウロしてればいいのに。



と、そこのビルの人たちに言ったけど、

少年だから捕まえても少年院にいれられるだけだから、きちんとした刑罰もおりないし、
捕まえる方も徒労だなとか言ってて、




う〜ん・・・

果たしてそうか?

しかもそういう問題か??




自分ら未成年だからすぐ出所できるし、とか思って犯罪する子っているのかね?



中学生くらいになると、何が良くて何が悪いの区別は「きっと」できてると思うから、


そうせざるを得なかった理由があるはずだと私は思うし。





悪いことをしてしまった後の罰の大きさよりも、


なんでそうなったのか、どうしたらそんなことしなくて済むか、


本人と周りが問題解決にあたることで、


再発は防げてくるんじゃないかと思うのですが。







話は戻って、


私が昨日つけてたピアスは10ペソ(20円)だったから、

助かったのかな〜。



セブにお越しの方は、くれぐれも、金物携帯にお気をつけください。


DSCF4179.JPG

posted by kayokor at 11:45| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。