2009年10月21日

EMSさん見学

ここセブで子どもたちの教育支援を行っている日系団体とのコネクトがあったので、

早速、活動見学させていただきました。

EMS(イロイ・メモリアル・スカラシップ)さんです。


プルメリアの奨学生たちよりももう少し年齢層の低い子どもたちが主な対象に思われました。

地域もサントニーニョ周辺に絞っていて、

彼らの通う学校のそばにオフィスを設けて、いつでも子どもたちが気軽に訪れれられるようにしてありました。

DSCF4209.JPG



ここでは、貧困のため、初等教育もまともに受けれていない子どもたちが多く、

そんな子どもたちが字の読み書きも知らぬまま、安定した職にも就けず、

大人になり、子どもができ、またその子どもたちが貧困のため同じ道を繰り返す・・・。



そんな状態を少しでも良くするために、

せめて、初等教育までサポートしようっていう団体です。
(簡略しすぎですか〜ヒロミさん?すいません!)




ちょうど、今代表のヒロミさんがセブに来ているということでグッド・タイミングでした。


ヒロミさんは以前旦那さんの駐在に伴ってセブに6年間いたそうです。



何がすごいって、現地語(セブアノ)ペーラペラなんです!


子どもたちや、そのお母さんたちと、混じってペチャクチャ喋ってる様子は、

一見、知らない人が見たら、ヒロミさんも子どものお迎えに来てる一おかあさんで、世間話が止まらない!!って感じにも見えちゃいます。

DSCF4205.JPG
あ、ヒロミさんは見た目もフィリピーナです。
DSCF4215.JPG



が、本当に子どもが大好きな、心が温かい人なんだな〜っていうのは、一日一緒にいさせてもらって、ひしひしと感じました。




EMSさんの奨学生たちの学校訪問の後、
ある奨学生のおうちで夜ご飯をご一緒させてもらいました。


家に向かう途中の様子。
DSCF4221.JPG



テーブル・椅子もなければ、スプーンやフォークもないので、

床にみんなで座って、手で食べます。


そしてこの日のご馳走!

チキンと白米です。
DSCF4223.JPG

DSCF4224.JPG


お母さんがしきりに私にチキンを渡してくるので、

あ〜初対面なのに大食いだってバレてるなぁ・・・と複雑に思いながらも、

話も結構盛り上がりました。

途中セブアノ語プチ講座もしつつ。

これまた、時間を忘れるくらい楽しかったです。



最後にみんなで記念写真。
私以外に日本からの訪問者エイコさんとツネオ君です。

DSCF4230.JPG


また今週日曜日にも活動見学させてもらう予定です!
posted by kayokor at 11:34| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。