2009年10月03日

チルドレンズ・マンス

10月がチルドレンズ・マンスだってのは、


世界でなのか、それともフィリピンだけなのか、それともセブだけなのか?


わからないけど、施設の男の子たちと一緒にパレードに参加してきました!


DSCF4181.JPG


DSCF4177.JPG


DSCF4175.JPG


DSCF4191.JPG

もう、はっきり言って、列とかないしグチャグチャもいいところで。




車道をあんな風に歩くのは、長住祭り(かなりローカルな祭り)以来で、

楽しかった。


けど、暑かった!!!

セブは台風の気配全くなしです。




興味深かったのは、こうやってみんなで歩いてると、

ストリートチルドレンたちがやってきて、


施設のある男の子に向かって


「路上に戻ってこいよ〜」

って何度も何度も呼びにくることで。


今は施設で保護されているその男の子も


「いやだ、ここの方がいい!」


と断ってました。


ワーカーさんも何かあるとあれだからと6歳くらいの小さな彼の手をしっかりと握ってました。




ストリートにいる子どもたちもこういう施設で保護されていいはずなのですが、


一旦保護されても規則に耐えれずに逃げ出す子、

宗教上の理由で、収容させてもらえないというケースもあるようです。





パレードのゴール地点は、地元の高校のアリーナで、

そこでは、ダンスがあったり、

副市長・現市長の奥さん(まず奥さんが出てくるってのがちょっと意味不明なのですが、)などが、子どもたちへエールを送っているのですが、


彼らの家庭環境や、路上の子どもたちの様子とは、

かけ離れた裕福もいいところな生活を送る彼らに、

本当に「子どもたちに明るい未来を!」な〜んて思ってんのか?と思うのでした。





いや、思ってたら、この国もっと良くなってるか。







posted by kayokor at 19:19| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

台風被害緊急支援

先日もブログに載せましたとおり、

首都マニラを襲った台風オンドイ。


被災者支援や寄付がセブでも、モール内、道端に臨時特設されています。



日本のNPO団体も支援に踏み出したようです。


下に緊急募金を始めた3つの団体を紹介します。





一つ目の団体、
ICANマニラブログ・事務局長ブログも絶対読んでください!




近々、あれよりもっと大きいと言われている、

台風「ピピン」が再びマニラ方面に向かっています。




一人でも多くの人の命が助かりますように。





以下mixiから
---------------------------------

最新情報:ICANマニラブログ
http://blog.goo.ne.jp/icanmanilaoffice

これに関連して、緊急支援及び路上の子どもたちの活動へのご寄付を募集しております。どうぞご協力をお願いいたします。(アイキャンは国税庁長官認定の「認定NPO法人」であるため、5,000円以上の寄付者には、税制優遇があります。)

事務局長ブログ(災害の背景にあるもの)
http://blogs.yahoo.co.jp/ngo_ican/21573451.html

ICANのHP
http://www.ican.or.jp/index.html

【お振込先】
郵便振替
NPO法人ICAN,00850-6-78233

三菱東京UFJ銀行
(旧UFJ、店番:221) 名古屋駅前支店 普通
2361021 特定非営利活動法人アジア日本相互交流センター

【重要】
1、緊急支援(食糧提供等)のみに使用希望の場合
  通信欄への記載、又は事務局に「2009年マニラ災害」とご連絡ください。
2、緊急支援を含むマニラの路上の子ども事業全体に使用希望の場合
  通信欄への記載、又は事務局に「路上の子ども」とご連絡ください。
3、緊急支援を含むアイキャン全体に使用希望の場合
  通信欄への記載、又は事務局に「一般寄付」とご連絡ください。


●連絡・問合先
認定特定非営利活動法人アジア日本相互交流センター・ICAN(アイキャン)
〒453-0021 愛知県名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N103
電話・FAX:052-908-9314  メール:info@ican.or.jp (@を半角に変えてください)
ホームページ:http://www.ican.or.jp
*私たちは子どもたちとともに、子どもたちの笑顔をつくる活動をしています。

-------------------------------------






あと、もう一つ。


以下、赤十字HPより
-------------------------------------
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00001291.html

09/09/29

皆様からの救援金を受付けます。
振込口座などは下記のとおりです。

救援金窓口 郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号  00110-2-5606
口座名義  日本赤十字社 
受付期間  平成21年9月30日(水)〜平成21年10月30日(金)

※振替用紙の通信欄に「フィリピン台風」と明記してください。
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、
お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

[担当窓口]日本赤十字社 海外救援金担当
Tel: 03-3437-7081   E-mail: info@jrc.or.jp



165カ所の避難所には、水害捜索・救助チームにより救助された
被災者も次々と到着している
(c)フィリピン赤十字社

------------------------------------





以下、日本ユニセフ協会HPより
-----------------------------------
http://www.unicef.or.jp/osirase/back2009/0909_08.htm


フィリピン・サモア・スマトラ
連続する自然災害 支援活動を始めたユニセフ
日本ユニセフ協会 緊急募金の受付を開始

フィリピンを襲った台風の影響で、避難所を探すフィリピン北部ボカウエの親子。
台風16号により大きな被害を受けたフィリピン、地震・津波による被害を受けたサモア、2004年末の規模を超える大地震に見舞われたスマトラ。東南アジア各国で頻発する自然災害の被害を受けた子どもたちに必要な支援を届けるため、各国のユニセフ現地事務所は、現地に備蓄していた緊急支援物資などを活用し、活動を開始しています。

各地の被害状況やユニセフの支援活動の規模が明らかになるまでには、今暫く時間が掛かる見込み※ですが、財団法人日本ユニセフ協会(会長 赤松良子・東京都港区)は、各地のユニセフ事務所やユニセフ本部などからこれまでに寄せられている情報から、今後大きく展開されるこれらの地域におけるユニセフの緊急人道支援活動を支えるため、本日、緊急募金の受付を開始しました。
※フィリピンについては、本日中に第1回目のアピールが発表される予定

被災地の子どもたちを守るため、みなさまのご理解、ご協力をお願いいたます。

フィリピン台風緊急募金、サモア地震津波緊急募金、スマトラ沖地震緊急募金
郵便振替:00190-5-31000
口座名義:財団法人日本ユニセフ協会
*通信欄に、それぞれ「フィリピン」、「サモア」、「スマトラ」と明記下さい
*送金手数料は免除されます


WEB・携帯募金は2日(金)夜 開始予定です。

------------------------------------
posted by kayokor at 12:56| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

10月の始めに

2ヶ月に1度の奨学金支給に行ってきました。



奨学金を受け取った、郡部に住む女の子。
DSCF4067.JPG




いくつか学校をも周ってて思ったのは、



フィリピンって、街中歩いてる時、なんかいつも警戒してしまうんです。

色んなものや人に。(私だけかもしれないけど)



DSCF4059.JPG

けど、学校って、なんか落ち着くっていうか、


子どもたちの明るい声が四方から聞こえて、


子どもたちがのびのび遊んでて、


ピースフルやなぁと思います。



あ、フィリピンには日本みたいな公園がないから、またそう感じるのかもしれません。


DSCF4082.JPG


この小学校は緑がたくさんで、素敵でした。



ただ、うむ、と思ったのは、図書館の蔵書数の劣ること劣ること。


日本の小学校の図書館と比べると、その部屋の大きさも全く違います。


普通の教室くらいの大きさで、


棚に収まってる本の様子を見ると、参考書に近いものばかりで、


こりゃ、私たちがイメージする図書館とはかけ離れてて、


ミニ資料室みたいな感じだな〜と思いました。



これも、特に公立学校はそれを揃えるだけの資金が足りないってのが一つの原因と思われます。



あ、言われて見れば、公共図書館もほぼないに等しいと思われます。

ショッピングモールには本屋さんもありますが、
品揃えもいいとは言えないし、なんせ、高いです。

安いものでもマックのセットが3つ変えるような感じです。




私が小学生の時、いっぱい本読んでたけどな〜と思ったり。


小さい頃から、本に慣れてると、

きっと想像力がふくらんだり、

大人になってからも色んな情報を吸収できたり、見方を変えれたりできて、いいと思うのですが。



ここの情報源はやはりテレビと教会が主で。


もったいないなぁと思います。







あ、フィリピンで初めてロシア色なものを見つけて懐かしくなりました。
なんせ、こう見えて大学ではロシア語専攻だったので。


DSCF4083.JPG

マトリョーシカ!
しかも、結構マジロシア産やん?これ!





話があっちゃこっちゃいきましたが、


ご家庭で眠っている絵本や本、どうにかなりそうな気がしませんか〜?




DSCF4065.JPG

posted by kayokor at 20:21| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。