2009年09月20日

姉さん、事件です

ここ最近、何かとバタバタで、

精神的にも体力的にもちょっときてるかも、と気づいた頃には手遅れでした。



高校、大学の友人はご存知の通り、また、


倒れました!笑




これは、昨日の出来事で、朝から風邪で調子が悪くて、ずっと寝込んでたのですが、


昼過ぎに、はっとやらねばならない任務を思い出して、


近くのスーパーまで出て、


家に戻って、学生としばらく話し込んでたところ、

なんか、気持ち悪くなって、トイレに向かう途中で、


意識が消えました。


ちーん。



だいぶ色んな障害物にぶつかりながら酔っ払いのように倒れたみたいです。



でも、もう大丈夫です。


こっちのファミリーから、


「かよこはなんであんなに食べてるのに倒れるの?
貧しくて食べれないフィリピン人でも倒れないよ!」


と笑いものにされてます。



我ながら失笑しかできませんが。
食欲はあるので、すぐに回復するでしょう。






日本はシルバーウィーク突入ですか?

こっちは、やはりまだまだ夏ですが、

秋を満喫してください!



DSCF3848.JPG
posted by kayokor at 00:07| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

スタディーツアー

先週の金曜日から、大学生がプルメリアの活動訪問に来てました。


毎日毎日学ぶこと盛りだくさんで、

彼らと一緒にツアーに参加することで、私自身も改めて、この国の抱える貧困について考えるいい機会でした。



その大学生さんたちの、セブに来た第一目的は、


とある小学校に楽器を寄付することでした。


で、ついでに、音楽会みたいなのも催すという。


DSCF4063.JPG
これが寄付されたピアニカとリコーダーたち。
楽譜で見えないか?


贈呈の様子。
DSCF4073.JPG



日本では音楽の授業ってのが小学校の時から当たり前にあるけど、

こっちフィリピンでは、

まず、学校にそのような楽器が揃ってないから、


音楽の授業って言っても、なんらかの楽器を持っている人だけが携われる教科になってくるようです。


だから、この大学生さんたちの試みは興味深かったです。





次の日は、プルメリアの里子たちの中で日本語教室に通っている学生を集めて、

日比学生交流会を開きました。


初めは、なんだかお互い恥ずかしいって感じでしたが、

DSCF4133.JPG


DSCF4147.JPG

食事と歌とダンスって、人と人の距離を一気に縮めますね〜



最後にはこんなに打ち解けました。
DSCF4171.JPG



きっと、双方にとって、いい機会であったことを願います。


そして、日本の学生さんたちが、この経験を日本に持って帰って、

インプットしたものをアウトプットできれば、いいと思います!






posted by kayokor at 20:29| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

日本からのお友達

はい、セブでは早くもちょこちょことクリスマスが始まってきてます。

DSCF4325.JPG



先週金曜日から、日本の大学生が来ていて、


私も改めて色んなことを考えさせられる日々です。




そして、同じ部屋で、何日か夜を共にした、

すみえさんが、明日早くも日本に帰国しちゃうので、


ここ何日かの詳しい話はまた明日にでもアップします。


お楽しみに。



DSCF4295.JPG
すみえさんと子どもたち


posted by kayokor at 21:00| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

コンビニで飲み会?

こっちで日本人のしかも同世代の人たちと会える機会がたまにあります。



今は9月なので夏休みを利用して大学生がセブに来ています。


日本みたいに

「飲もう〜!!」

ってなっても、ちょっと雰囲気が違うんだよな、ここじゃ。



で、昨日は私を含めた4人の日本人と一人のフィリピン人で集まりました。



酒場は、

DSCF4025.JPG

コンビニです。



これ、日本でもすればいいのに〜。

コンビニの前に机と椅子置いて、24時間楽しめる!

しかも、安く上がるし。



で、そんなこんなでコンビニの前で飲み食いしてると、

ピーナッツ売りやバロット売りの人がやってきます。



「バロット」って?

って今、思った人へ、フィリピン入門として何かを紹介しましょう!


アヒルの有精卵をゆでたもので、

中には孵化直前のヒヨコが入ってます。


・・・・。


注文する時は日数を言ったりもできて、1週間以上たってるものは、

結構、その原型ができあがってるようです。


私は自信がなかったので、日数の浅いものを買って食べましたが、


日数が経ってるものは、こんな感じ。


DSCF4017.JPG
スープはチキンスープみたいでおいしいみたい。



DSCF4018.JPG
この血管が無理〜〜


DSCF4020.JPG
グロテスクになりますが、リアルにこんなです。





はじめて、ここまでの見たけど、やっぱ無理だわ・・・。



posted by kayokor at 20:22| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ビーチで

昨日は、毎週土曜日に言っている施設のワーカーさん招待してもらって、


男の子たちとビーチに行ってきました!!


50人のやんちゃな少年と私たちとを乗せたバスの中はこんなで、

もうめちゃくちゃです。

DSCF3863.JPG



ビーチに着いてすぐ、

10人くらいの男の子たちの説教が始まってました。



前日夜、夜遅くまでディスコに行ってて門限破ったせいだとか。失笑

DSCF3889.JPG



関係ない後輩たちはそそくさと海へ。


DSCF3906.JPG


DSCF3898.JPG


DSCF3907.JPG


DSCF3935.JPG




私も彼らと海を楽しんだのですが、


島国にして、海に慣れてない子が結構多くて、

そして、日本みたいに全ての学校にプールが整ってるわけでもないし、

プールの授業とかがないもんだから、


私の肩には、常に3人くらいの男の子たちがしがみついていました。笑



いつも施設では数学の先生なRちゃんもこの日は男の子たちに
水上バックドロップを習って、モノにしてました!

DSCF3965.JPG




いつも以上に男の子たちとはっちゃけれて、楽しかった〜


DSCF3922.JPG


DSCF3960.JPG




ここにいる男の子の多くは路上生活経験ありだったり、

前回のブログで書いたようなラグビーボーイだったりします。



彼らがこのセンターで安全に暮らせるようになったのは言うまでもなくて、

本当にラッキーだったなぁと思います。


そして、まだ路上で行き場を見失っている子どもたちが、


少しでも早く、このセンターのように安全なところに引き取ってもらえることを望むばかりです。


DSCF3933.JPG



posted by kayokor at 11:25| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ラグビーボーイ

「ラグビーボーイ」とは、


スポーツのラグビーとは関係なくて、

こっちセブでは、シンナーをしてる少年たちのことを言います。



私がセブに初めて来たのが2007年9月に2週間。

2度目が今年の3月に1週間。

3度目が今年の5月から8月。

そして、現在に至るのですが、




そのラグビーボーイたちが明らかに増えてきてます。

しかも昼真から。


体は、泥やら何やらで真っ黒けで、

ある子は、片手にはビニール袋を持って、スーハースーハー。

ある子はすでに、頭がやられてるのか、車を気にせず道路を走って横切ったり、

ある子は道端に寝そべっていたり、

またある子は、道行く人に物乞いしたり。





まだ10歳やそこらの彼らに、

私なんかに何ができるのだろうといつも思いながら、

横目で通り過ぎることしかできません。





彼らの体と心は完全に悲鳴をあげてる状態だと思います。


今を生きてる彼らに、何かしないと、何かしないと、



あぁぁぁぁぁ・・・・・



posted by kayokor at 21:33| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。