2009年07月15日

誕生日パーティー

そういえば、先週の話になりますが、とある誕生日パーティーに参加しました。


ご近所のお子さんが(双子ちゃん)が1歳の誕生日を迎えるというので、


私なんか会ったこともなかったのですが、おいでおいでというお誘いに、
あつかましくも、参加させてもらったのです。



おうちで、パーティーかと思いきや、近くの貸切ルームみたいなところで、

こ〜んなご立派な雰囲気でした。

DSCF1183.JPG

こりゃ、私だろうが誰が行ってもかまわないわけだ。



料理はてんこもり、子どもたちが遊ぶおもちゃがたくさん、

ピエロがいたり、綿菓子やアイスクリームメーカーもそろっていて、

前方のスクリーンには、その日の主人公の双子ちゃんの写真がスライドで写されていて。




日本人の私の感覚では、なんだこれは・・・?結婚式か・・・? 

という具合でした。


まぁ、はっきり言って、日本の結婚式よりもご家族の自己満度合がひどい気がしました。


ま、そりゃそうだわ、主人公はまだ1歳なんだから。



どこに、双子ちゃんがいるかもわからないし、

そのご家族と挨拶できる様子もない。というかどれかわからない。

たくさんの参加者と双子ちゃんの関係なんてさらさらわからないし。

ご飯食べてさっさと帰る参加者もいて。

主催者も参加者も目的意識に欠けるというか。




私たち、これだけ立派なパーティーできるオカネ持ってますの!



って主催者がアピってるようにしか見えなかったです。







ところで、

先週は、プルメリアの奨学生のAちゃんの誕生日でもあり、

「誕生日パーティーとかってするの〜?」

とたずねると、


「うちは、お金がないからできない。

けど、いつも学校やら仕事やらで顔を合わせられない家族(ちなみにここは両親と7人姉妹という貧乏大家族)が、

今日は同じ時間にゴハンを食べるの。」



と言っていました。




なんかすごく対照的だな〜・・・


posted by kayokor at 17:48| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。