2009年06月04日

復活の兆し

ちょっとずつ回復の傾向です。

どうも、ここの気候とは、馬があわないようで。

あと、半年頑張らないと〜!


さてさて、英語力向上のため、週2,3回、近所の語学学校に通っています。

9時半スタートなはずが10時開始だったり、

学生に質問投げときながら先生が携帯いじってたり、

授業中に前の女の子の髪の毛をいじる男の子がいたり、

相変わらず、どこにいても突っ込みどころ満載な人々です。


そして、ここの学生の年齢層は、20〜60歳くらいの人たちです。

私の横にいた60くらいのおばちゃんなんか、いつもすごく熱心にノートとってて感心させられてます。

ここで学んでるフィリピン人たちは、みな、海外出稼ぎまたは移住を目前にしてる人たちばかりで、

ある程度のテストのスコアをとるため必死だったり、
または、直前の英語復習だったりという人なのです。


私のクラス初日の日も、

「どこに行く予定なの?」

と度々、色んな人から質問され、

「私はここで生活するために英語したいと思って・・・」

と、答えると、みんな決まって、

「あ、ふ〜ん・・・」

と、なんか腑に落ちないような顔をしていました。


そして、授業も、テスト対策が前提で、
というか、そういうところを選んでしまった私に落ち度があるんだけど、

「大学入試センター対策」やってるような感じです。

ちょっと、レベルも高すぎるし、行くのいつも億劫で、やめたいのですが、

これぞ本当の「貧乏根性」で続けるつもりではいます。

きっと、何かいい出会いもあるはず!



今日は、疲れたし、帰途は暑すぎるしで家に帰ると、

私のデスクにプルメリアの奨学生の一人、Rさんからお手紙が☆


コレコレ
DSCF0761.JPG


英語―セブ語の基礎会話をまとめてくれてます!

あったかいです。Salamat!




そう、これで、セブ語もやらないと、というわけ。
posted by kayokor at 22:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。