2009年05月21日

メディア・パンデミック

bdy0905210805006-p1.jpg
写真MSNニュースより


いや〜びっくり!!というより笑ってしまったわーい(嬉しい顔)


セブに着いてすぐは、インフルに無反応な人々にびっくりしましたが、


私が出発する時はさすがに日本も、ここまでではなかったので。


聞いた話、感染者が確認される度に、テレビではテロップが出るとか。



確かに感染したくはないけど、「過剰」じゃない?

不安を煽ってるだけじゃない?



沢尻エリカの旦那が、


「日本はメディア・パンデミックだ」


っていったんでしょ?ナイスですね!そのとおり!!

ただの若い娘と皆既日食好きのオッサンかと思ってましたが、見直しました。



日本政府ももう「季節型のインフルと変わりない」と言ったんですよ。

騒いでるのはメディア君たちです。

なぜ、騒ぐのでしょう?
なぜ騒ぐ必要があるのでしょ?

なぜなら、そこで得をする人がいるからです。



タミフルの特許を持ってる会社の大株主はラムズフェルトとかのような人だって。
(この話大学で習った?のにすっかり忘れてた〜!)

あらあら、そういえば、つい最近「鳥インフル」ってのもありましたね。

つまり、世界的に流行してくれればしてくれるほど、薬は売れるわけ。


不安を煽らないと薬は売れないです。


メディアには必ずスポンサーがいます。
メディアはスポンサーには逆らえないです。

で、薬が売れれば、彼らのようなオカネモチがますますオカネモチになる。


あ、まっさきに薬の大量製造に乗り出してましたよね、われらの祖国は!笑


なんともイイ餌食になってます。


そして、私たち自身も、メディアの餌食になってますがく〜(落胆した顔)


posted by kayokor at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。