2009年05月20日

男の子たちに囲まれて

今日は朝から男の子たちだけが収容されている更生施設へ行きました。

プルメリア(私がお世話になっているNGO団体です)の現地オフィスで働くローニーと一緒に。


今回は2回目の訪問で、結構みんな覚えててくれてて嬉しかった〜!


今回は写真をとるのをすっかり忘れてしまってたので前回のを貼っつけちゃいます。

DSCF0436.JPG

ここにどういう男の子たちがいるかというと、

5歳〜17歳くらいまでの男の子たちで、

ストリートチルドレンしてた子や、
ドラッグしてた子
万引きした子
家庭内暴力を受けてた子、逆に親の手に負えなくなった子、
などなど

のようです。



施設は山のてっぺんにあって、真横には刑務所があります。



ローニーはここで週に2度、彼らに英語を教えにいきます。

彼らは、ろくに学校に通えない(または続かない)環境の子ばかりだからです。


それはもう集中力のなさといったらないですダッシュ(走り出すさま)

が、授業後の単語スペルテストはお菓子がかかってるので必死必死!

DSCF0422.JPG
これまた前回の写真で悪しからず!


でも、みんな日本の歌知ってる〜って「さくら」を合唱してくれました。

が、「いざや〜」とか「やよいや〜」とか意味質問されたけど、わかんなかったたらーっ(汗)




みんな目がキラキラしていて、過去の非行の責任は本当に彼らにはないと改めて思いました。



私は去年まで日本で個別指導の塾で講師をしていました。

同じくらいの年頃の子達なので、思わずいつもその境遇を比較してしまいます。




この不平等をどうやったらなくせるのかな〜



さぁ、みんな一緒に考えよう手(グー)






日本は、新型インフルで大騒ぎのようですね。
私の母校も休校になっちゃてるみたいです。

あ、そうそう、前回告知した鬼丸さんの講演会も延期になったようですバッド(下向き矢印)
みんな、再企画がんばって!




posted by kayokor at 18:09| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。