2009年05月20日

男の子たちに囲まれて

今日は朝から男の子たちだけが収容されている更生施設へ行きました。

プルメリア(私がお世話になっているNGO団体です)の現地オフィスで働くローニーと一緒に。


今回は2回目の訪問で、結構みんな覚えててくれてて嬉しかった〜!


今回は写真をとるのをすっかり忘れてしまってたので前回のを貼っつけちゃいます。

DSCF0436.JPG

ここにどういう男の子たちがいるかというと、

5歳〜17歳くらいまでの男の子たちで、

ストリートチルドレンしてた子や、
ドラッグしてた子
万引きした子
家庭内暴力を受けてた子、逆に親の手に負えなくなった子、
などなど

のようです。



施設は山のてっぺんにあって、真横には刑務所があります。



ローニーはここで週に2度、彼らに英語を教えにいきます。

彼らは、ろくに学校に通えない(または続かない)環境の子ばかりだからです。


それはもう集中力のなさといったらないですダッシュ(走り出すさま)

が、授業後の単語スペルテストはお菓子がかかってるので必死必死!

DSCF0422.JPG
これまた前回の写真で悪しからず!


でも、みんな日本の歌知ってる〜って「さくら」を合唱してくれました。

が、「いざや〜」とか「やよいや〜」とか意味質問されたけど、わかんなかったたらーっ(汗)




みんな目がキラキラしていて、過去の非行の責任は本当に彼らにはないと改めて思いました。



私は去年まで日本で個別指導の塾で講師をしていました。

同じくらいの年頃の子達なので、思わずいつもその境遇を比較してしまいます。




この不平等をどうやったらなくせるのかな〜



さぁ、みんな一緒に考えよう手(グー)






日本は、新型インフルで大騒ぎのようですね。
私の母校も休校になっちゃてるみたいです。

あ、そうそう、前回告知した鬼丸さんの講演会も延期になったようですバッド(下向き矢印)
みんな、再企画がんばって!




posted by kayokor at 18:09| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

異文化交流

はい、ここは、スーパーのレジです。

結構混んでます。


5人目ぐらいだから、5,6分かかるかしら・・・と思います。



待って待って待って、40分かかりました。


自分の忍耐力にびっくり!






はい、次はタクシーの中です。


赤信号になりました。


運転手さん、突然降りてしまいました。


ビビリの私は置いてきぼりにされて身の不安を感じます。


運転手さん、前のボンネット上げて何かいじりだしました。


しばらくして戻ってきました。


ほっ。





はい、次はフィリピン女性とカフェで話しています。

話題はハリウッドスターで誰がきれいかという。


彼女はアンジェリーナ・ジョリーと言い、
アンジーのUNHCR大使のこと、にじみ出る母性的な優しさのこと絶賛しまくりです。


あなたは? と聞かれます。


キャメロン・ディアスの笑った口が好き!と答えます。


「え〜?彼女オカマみたいな顔してるわ!体型はいいけど、顔はオカマよ!」


もう意味不明です。



本日の異文化交流でした晴れ
posted by kayokor at 20:08| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

セブ着

機内では、もっぱら向田邦子の「阿修羅のごとく」に熱中してました。


無事セブ到着飛行機



朝、新大阪駅で慌ててマスクを買ったのに、

セブに到着すると、


だれーーもマスクなんぞしてないです・・・。


日本は大変とよ!

神戸で感染続出なのに!


「あなたたちはなんでマスクをしないのですか?
 メキシコ発生のインフルエンザのこと知ってる???」


と、空港で働いている人にたずねましたが、


「知ってるけど、セブは関係ないんだ〜!
 で、なんでマスクしてんの?」
(たずねながら、携帯をそこらへんのコンセントで充電する。働けよ!)


・・・。

だ〜か〜ら〜・・・って感じで、もうめんどくさくなりましたたらーっ(汗)





セブに来るのもこれが3度目になってしまいました。

なんか、空港から街に向かっていても、懐かしい〜と思ってしまいます。


この人、色々やってくれて優し〜い!と思ったらチップねだってきたりとか、

男の子からおっちゃんまで上半身裸で街をうろうろしてるのとか、

夕方になると夕飯の準備で街が煙に包まれる様子とか、


なんか、日本とは違いすぎるんだけど、なんか懐かしい、和んだ気持ちになる。


なんでだろ。



貧しい貧しい言うけど、日本にないイイところに私は惹かれているんだろうな〜




早く写真が載せれるようにしなければ!




来て早速ネズミちゃんの歓迎を受け悲鳴をあげたところで、


セブの長期生活はじまりはじまり〜カチンコ


posted by kayokor at 22:57| セブ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

神戸で

今日は久しぶりの神戸。

こんなに晴れてて気持ちよし!

DSCF0559.JPG



DSCF0558.JPG



仲良しの友達とランチして、
異人館散歩して、おもしろい人いました。


「あなたの目を見てインスピレーションで、あなたに合った言葉を書きます」
うんぬん系の字書く人。

私は、こういうのとか、似顔絵とか、占いとか、興味ない。

しかし、友達は書いてもらいたいと言う。

しぶしぶ同伴する。


すると、字書く人、

「大学生ですか〜?」
「何回生?」
「近況とかどうですか?」
「留学行くの?」
「それはご両親が費用を負担するの?」
「将来の夢は?」

聞きすぎだろ・・・

あんた、目見てインスピレーションで字書くんやないんかい!

そして、書いてもらう予定のない私にまで、あーだこーだ聞いてくる。

なんか若干上から目線なのも気になり。


一枚書いてもらうのに、「1円〜(あとはお気持ちで)」ていう設定で、

私は友達が怒ってお金を払わないことを想定して、

焦っていて、そうなったら、私が払わないとーあせあせ(飛び散る汗)と思って、

こういうのっていくらぐらいが相場なのか、500円くらい?1000円くらい?

とか悩んでいると、

友達は



150円

払いました。

ホッとしたような、驚いたような・・・。




終わって、なんだか二人でプリプリしながらカフェに言って、

無駄に調子こいて「りんごワイン」飲んだり、ケーキ食べたり。

DSCF0560.JPG
テカリすぎ!笑


まぁ、でもカフェとケーキは神戸の特権ですから。

ここでも話す話す。



夜は、リーダーと恩師であり同志である、カワカミさん宅へ!

カワカミさんの美味な夜ご飯をいただきつつ、

DSCF0562.JPG


ここでも語る語る!


いつものように、近況報告して、

いつものように、今これが興味ある!をお互い共有して、

いつものように、これやりたい!!に熱くなって、


久しぶりに栄養補給できた感じ。

理想や夢は高くデッカく! という考えで握手。


理想を持つことを嫌がる人もいるけど、

私は大きな夢を持ってないと、自分が進めないタイプだと思う。


だから、このままで。  ね、カワカミさん揺れるハート



ナイスな餞な一日でしたぴかぴか(新しい)

posted by kayokor at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

関西在住の方必見です!

bookdvd01.jpg


私ら世代よりしっかりしてる後輩たちがすご〜くがんばってて、

すご〜くイイ講演会になりそうな予感・・・

講演してくださる鬼丸さんの話は、何度聞いてもおもしろいし、元気が出ると思います。


行きたいけど、聞きたいけど、私は遠くフィリピンから見守ります。



お近くの方はぜひ足をお運びください!



神戸外大生いつものようにタダですよ!

外大生じゃなくても、「書き損じはがき」持参するだけでタダですよ!



転送大大大歓迎
************************

鬼丸昌也氏講演会
「鉛筆をもつわたし、銃をもつこどもたち」
    10代で徴兵される子どもたち。軍隊の中で子どもたちは暴力と恐怖の中で暮らすことになります。 紛争のなかに生きる子どもたちが子どもらしく生活できる社会の実現に向けて、私たちに何ができるのか考えていきます。

日時:5月23日(土)
   開場:12:30〜
   開演:13:00〜(講演90分)
       ※公演終了後、グループワーク(自由参加)、
        質問タイム、サイン会などを行う予定です。
   終了予定:16:00

      ☆途中参加、途中退室可☆

場所:神戸市外国語大学大ホール
   (神戸市営地下鉄「学園都市」駅徒歩3分)
    交通アクセス参照→http://www.kobe-cufs.ac.jp/campus_guide/access.html


参加費:大学生以下無料
    一般300円(書き損じはがき持参の方、無料)
          ※講演会に向けて書き損じはがきを集めています!!書き損じはがきが、ウガンダやカンボジアでのテラ・ルネッサンスの活動資金になります!

参加申し込み:氏名・参加人数を記載の上、下記アドレスまでメールを送信してください。折り返しメール返信いたします。
        →peaceproject_kcufs@yahoo.co.jp

講師プロフィール:鬼丸昌也
         1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(スリランカの農村開発指導者)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力(ちから)がある』と教えられる。様々なNGOの活動に参加する中で、異なる文化、価値観の対話こそが平和をつくりだす鍵だと気づく。

2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざすNGO「テラ・ルネッサンス」設立。カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、日本国内での平和理解教育、小型武器の不法取引規制に関するキャンペーン、ウガンダやコンゴでの元・子ども兵の社会復帰支援事業を実施。

2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は年140回以上。国内外を問わず精力的な活動を行っている。主な著書に『ぼくは13歳 職業、兵士。』(合同出版)などがある。

鬼丸昌也さんHP→http://www.onimaru-masaya.net/
テラ・ルネッサンスHP→http://www.terra-r.jp/

*******************************************


Peaceのみんながんばってね〜[m:65]
posted by kayokor at 14:36| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

久々ロシア

昨日は天神にある、「ニーナ」というロシア料理店に夜ごはんに行きました。

前からチェックしてて、やっと夢がかなった感じでした。

しかも、期待以上ってのがまた嬉しくて・・・。

ニーナさんとその旦那さんであるコックのセルゲイさんとすごく仲良くなっちゃいました!

0004012384I6_240.jpg



妹は美容系の専門学校に通ってるので、ロシアン美女の美肌をしっかりと伝授してもらってました。


お店には、チェブラーシカやマトリョーシカを始め、本物のサモワールもあったりして、
たくさんのロシアからの雑貨に私は興奮!

しかも、1ヵ月半ぶりくらいのロシアンな雰囲気と会話にさらに興奮!

さらに、ボルシチもぺリメニも黒パンもどれも美味で大興奮でした!

0004012384F53_240.jpg



ニーナさんもセルゲイさんも初対面の私たちに気さくにトークしてくれて、
おもしろい話があれやこれや・・・とにかくウケました!


私がすごくイイ!って思ったのはまだあって、
テーブルペーパーに手作りの「基本ロシア語フレーズ」ってのがあって、
それを見れば、ロシア語知らないお客さんも、
おいしい!
とか
ありがとう!
とか言えるってわけ。

前、ロシア料理店で働いていた時、こういうの絶対やって、
お客さんとコック(特に外国人なら)の壁をなくしたいな〜と密かに考えてたから、
あのテーブルペーパーには通じるものを感じました。

そう、ロシアを広めたいっていう思い かな!

お店情報→ロシアレストラン「ニーナ」http://gourmet.gyao.jp/0004012384/

行かれる際はぜひご予約をした方が確実です!



これだけロシア・ロシア言いながら、来週からついにフィリピン行ってきます〜!




※写真「ロシア家庭料理ニーナ」より引用
posted by kayokor at 15:50| ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。