2010年08月22日

初対面

今回のセブの一二を争う私の目的。






それは、







4月からプルメリアを通して、




就学支援をさせてもらってる学生と会うこと!




まだ9歳の小学生の男の子。


セブ市内から少し北に行ったダナオに住む、

キネス君。



6月くらいに一度、Thank youレターをもらって、



去年の今ごろは、これの翻訳のお手伝いの立場だったのに、



小さな額だけど、今、自分がサポート側に立ったことを実感した。







そして、初対面の日、



9歳のキネス君、 ほぼアポなしに近い状態で訪れた私に、



あまりの驚嘆のあまり、 口が空いたままふさがらず、


何も話せなくなってしまった!!!



そしてまた、強引な私は、 覚えたてのセブアノ語で、 話しかけ、



キネス君、ますます固まります。笑



ジプニー運転手のお父さんと、 しっかりしたお姉ちゃんがいなけりゃ、


私はピエロでした。笑



DSCF0427.JPG
このショットでは口閉じてますね。笑



で、この一家、収入は、このお父さんの稼ぎだけで、



聞いた話、
ジプニー運転手の月給なんて月4000ペソくらい(日本円で8000円くらい)らしくて、


ひゃ〜私の今の約日給だよ・・・って思うのですが。




この日はたまたまジプニー壊れて仕事にならないから家にいたらしい!






ま、色んな学生たちを見てきて、


お父さんがちゃんと働いてるだけでもまだいいんですよね。


しかも、私とも物怖じせず話してくれたし、


比較的しっかりしたお父さんだった。



お母さんがもっとしっかりしてて、もっとおしゃべりらしい。


今度行くときは、お母さんとたくさん話そう!



DSCF0429.JPG





しかし、これからのキネス君の成長が楽しみです。



彼の就学が終わるまで私もフラフラしてられないわ〜笑




posted by kayokor at 20:28| セブ プルメリア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プルメリアバナー画像.jpg
私が今研修させてもらってるNGO団体です。
一人でも多くの方がこの活動に参加していただけますように!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。